プロジェクト

全般

プロフィール

GMailのSMTPサーバをRedmineで使う

Redmineからメールを送信する際のSMTPサーバとしてGMailを利用する方法です。
GMailは無料で利用できますし、Redmineが送ったメールの送信履歴を後からGMailにログインして確認できたりするので便利です。

元ネタはRedmine Official Blogです。本サイトでもこの方法でGmailを利用してメールを送っています。

http://redmineblog.com/articles/setup-redmine-to-send-email-using-gmail

action_mailer_optional_tls plugin をインストールする。

GMailを使用してメールを送るためにはTLSで通信をする必要があります。しかしRuby 1.8ではTLSによるメール送信はサポートしていません。

action_mailer_optional_tls_plugin を使うことによって RedmineからTLSでのメール送信が可能になります。

このプラグインをインストールするにはRedmineのインストールフォルダにある script/plugin コマンドを使います。

ruby script/plugin install git://github.com/collectiveidea/action_mailer_optional_tls.git

email.ymlの設定

config/email.yml をGMail用に編集します。

# File: config/email.yml
production:
  delivery_method: :smtp
  smtp_settings:
    tls: true
    address: "smtp.gmail.com" 
    port: '587'
    domain: "smtp.gmail.com" 
    authentication: :plain
    user_name: "your_email@gmail.com" 
    password: "your_password" 
tls: true
がポイントです。

また、インデントにTABを使ったりすると上手く動きません。スペースを使ってください。

テスト

email.ymlの設定が終わったらテストしましょう。
Redmineを再起動し、管理者アカウントでログインします。
管理メニュー->設定->メール通知 を開きます。

送信元メールアドレスにgmailのアドレスを設定し、「テストメールを送信」をクリックします。
一番上に「○○宛にメールを送信しました。」と出たら成功です。エラーになったら設定を見直してください。